Read Article

[募集] 筑波大学 中高生を支援 人材育成プログラム


筑波大学は科学や技術に対し強い関心と意欲を持ち、優れた実績を持つ高校生と(高校レベルのプログラムに参加できる)中学生を対象に「未来を創る科学技術人材育成プログラム:筑波大学GFEST」2014年度生の募集を開始した。

 

筑波大学GFESの支援のもと中高生が高レベルの自主研究を行う「SSコース」と、科学技術オリンピックの過去問指導や、専門セミナーを行う「科学トップリーダーコース」の2コース。

 

いずれのコースにも共通プログラムとしてプログラミング講義・実習、英語教育、アカデミックコミュニケーション、サイエンスプレゼンテーション、倫理・生命倫理講義、安全・衛生管理講義、最先端科学講義なども行うという。

http://gfest.tsukuba.ac.jp/application/

平成26年度筑波大学GFEST募集要項
対象 下記の条件をすべて満たす方

  1. 全国の高校生および高校生向けのプログラムをこなせる中学生
  2. 2か月に1度程度、筑波大学で行われる実習・講義に参加可能
  3. 科学・技術に関する強い興味と関心があり、すでに秀でた実績を持っている
募集人数 SSコース(追加募集):10名 科学トップリーダーコース:40名
費用 参加費はかかりません。自主学習に必要な書籍等も支給します。ただし、筑波大学までの交通費等は自費となります。(一部旅費支給も可能です)海外派遣については、航空券および現地の宿泊費等をこちらで用意します。
応募期間 2014年9月1日(月)- 9月16日(火)書類必着
応募方法 下記の書類を「GFEST事務局」に簡易書留、宅配便など受け取りを確認できる方法で送付してください。
直接持ち込みは受け付けません。

  1. 「応募申請書」:興味のある科学の分野など記入
  2. 「自己推薦書」:現在までの研究・学習への取り組み、GFESTに対する抱負などを記入。「応募申請書」と「自己推薦書」は下記からダウンロードしてください
    PDF Word
  3. 以下はコース別です

【SSコース】

  • 研究実績についての資料:選考にあたってもっとも重視します。
  • 研究内容が具体的にわかる資料を送付してください。
  • 研究が本人単独かグループでのものかを明記するとともに、グループでの研究の場合は、本人の担当部分を明らかにしてください。
  • すでにコンテストなどに提出した発表資料、印刷物、報告書などでも結構です。
  • 様式は自由です。(選抜後、返却希望の方には返却します)

【科学トップリーダーコース】
下記のいずれかの科学技術オリンピックの国内予選における成績がわかる資料

  • 日本数学オリンピック
  • 化学グランプリ
  • 物理チャレンジ
  • 日本情報オリンピック
  • 日本生物学オリンピック
  • 日本地学オリンピック
  • 科学地理オリンピック日本選手権
  • ロボカップジュニアジャパン
  • ワールドロボットオリンピアード(WRO)ジャパン
送付先 筑波大学社会連携課GFEST事務局

  • 郵送の場合
    〒305-8577 つくば市天王台1-1-1
  • 宅急便の場合
    〒305-8577 つくば市天王台1-1-1 筑波大学生農A棟205
    TEL:029(853)3836
選考方法 選考委員による書類審査必要に応じて、面接もしくは電話インタビューを行います。

The following two tabs change content below.

lojim lab

ロジムラボの執筆チームです。調べ物やデータ公開系の共同執筆をしています。
URL :
TRACKBACK URL :

Leave a Reply

*
*
* (公開されません)

Facebookでコメント

Return Top