Read Article

[時事] 理科ネタ ひまわり8号 10/7に打ち上げ


気象庁は7日、気象衛星「ひまわり」の8号機を10月7日午後に種子島宇宙センター(鹿児島県)から打ち上げると発表した。

ひまわり7号に比べ、搭載するカメラの性能が大幅に高められる。解像度が約2倍になり、可視画像(1枚の画像で見える範囲)はこれまで1キロ四方だったものが、500メートル四方になる。可視画像は範囲が狭いほど地上を細かく鮮明に見ることができる。また、モノクロのみだった画像がカラー化され、黄砂や火山の噴煙も見分けやすくなる。

中学入試頻出の気象衛星「ひまわり」だが、この機会にどういったデータを記録しているのかを確認したい。

(気象庁HP)http://www.jma.go.jp/jma/press/1408/07c/20140807_himawari8_launch_press.html


The following two tabs change content below.

lojim lab

ロジムラボの執筆チームです。調べ物やデータ公開系の共同執筆をしています。
URL :
TRACKBACK URL :

Leave a Reply

*
*
* (公開されません)

Facebookでコメント

Return Top