Read Article

[入試] 2015年中学入試でねらわれる時事問題


2015年中学入試で出題予想される時事問題について、ベネッセ進学フェア2014で早川明夫氏による出題予想講演が行われた。
2014年も残り3ヶ月となり未だに未解決の内容が多い印象だが、入試問題作成までに解決する問題があれば、出題される可能性も高くなるかも知れない。


1:消費税
来年は10%になるのか、消費税の問題点は何か、なぜ消費税を上げるのかが問われます。

2:国民投票法改正案
憲法改正手続きを定めた96条とあわせて確認を。

3:TPP(環太平洋戦略的経済連携協定)

協定国間の貿易において、原則すべての品物に関税をかけません。

4:憲法9条問題

憲法9条がノーベル平和賞候補に。ねらわれると思います。

5:富岡製糸場世界遺産登録

来年度入試の大きな目玉と100%断言できます。

6:首都直下型地震

範囲を確認しておきましょう。

7:ブラジルに関する問題

今年のサッカーワールドカップ、2016年のオリンピック開催国、ブラジルがねらわれそうです。

(引用元 http://benesse.jp/news/juken/chugaku/20140917120033.html)

参考ページ(こちらもどうぞ


URL :
TRACKBACK URL :

Leave a Reply

*
*
* (公開されません)

Facebookでコメント

Return Top